アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
TIWマガジン「投資の眼」

おしえてアナリスト

中国での日本製品不買運動の日系車現地生産への影響に関して その①

Q 質問

日中関係悪化で自動車が全く売れなくなった場合、完成車メーカーの現地生産完全撤退はあるのでしょうか。

A 答え

需要地で車をつくることが完成車メーカーの生産の大原則ですから、日中関係悪化によって今後、日系ブランドの販売減が加速すれば、まったく売れなくなる状況を待つまでもなく中国から完全撤退する可能性はあります。
 ただし、その可能性は低いと考えます。(1)日系完成車メーカーは派手を好み見栄を重視する一方で燃費や耐久性など実利も追求する消費者のニーズを満たす車を送り出して来た、(2)このため、欧州車に次ぎ日系車の人気は高く販売台数上位にもいくつかの車種が顔を出す、(3)政治的な摩擦や感情的な要因が長期に亘り消費者の購買行動を支配するとは考え難い、などがその理由です。

免責
本レポートに掲載された情報・意見は株式会社ティー・アイ・ダヴリュが信頼にたると判断した情報源に基づき作成したものでありますが、完全性、正確性を保証するものでは有りません。本レポートに掲載された内容は必ずしも適切且つ妥当なものとは限りません。投資に係る最終決定は投資家ご自身の判断と責任で行って下さい。

利益相反に関する開示事項
株式会社ティー・アイ・ダヴリュ(以下、「T.I.W.社」)は、契約に基づき、アナリスト・レポートの提供を継続的に行うことに対する対価を契約先証券会社より包括的に得ておりますが、本レポートに対して個別に対価を得ているものではありません。レポート対象企業の選定はT.I.W.社が独自の判断に基づき行っているものであり、契約先証券会社を含む第三者からの指定は一切受けておりません。
担当アナリスト並びにT.I.W.社と本レポートの対象会社との間には、利益相反の関係はありません。