アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
TIWマガジン「投資の眼」

今週の注目レポート~F'sセレクション

日本動物高度医療センター(6039) 小糸製作所(7276)

●日本動物高度医療センター(6039)【 2→2+】
「19年3月期業績はV字回復を期待、新設の東京病院がフルに寄与」
18年3月期は連結決算開始後初の減益になったが、これは18年1月に開業した東京病院の開業準備と開業後の混乱により、一時的に想定以上の経費が嵩んだためで、今19年3月期業績に尾を引くものではない。19年3月期は、人件費や設備償却費の増加が見込まれるが、新設の東京病院がフルに寄与するため、TIWでは、前年度比14%の増収、同33%の営業増益を見込む。
予想ROE:17.3% PBR:5.2倍、来期予想PER:22.1倍、来期予想EPS成長率:24%
Fモデルによる理論株価:1,501円(6月6日by杉山勝彦)

●小糸製作所(7276)【 2+→2+】
「19/3期計画は特殊要因を除けば実質営業段階増益を見込む内容でポジティブ」
18/3期の営業利益は前期比12.2%増の1,037億円となった。上海小糸の持分法への移行により中国の売上高が前期を下回ったことから売上高は同0.9%増と微増収に止まった。19/3期は円高の逆風下、成長への費用が先行する中で、円高影響と子会社上海小糸売却影響を除く実質ベースで主に販売面好調により営業段階増益を見込んだことがポジティブに評価できる。
予想ROE:15.0% PBR:3.2倍、来期予想PER:16.9倍、来期予想EPS成長率:10%
Fモデルによる理論株価:5,836円(6月7日by高田悟)

[06.08.更新]