アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
TIWマガジン「投資の眼」

今週の注目レポート~F'sセレクション

豊田通商(8015)

●豊田通商(8015)【 2→ 2+】
「自動車生産及びエレクトロニクス関連、再生エネルギー好調から業績は堅調」
18/3期上期の営業利益は前年同期比25.1%増となり、純利益は同45.3%増となった。金属市況上昇、アフリカ本部を除く各本部での取扱いの増加などが増益に貢献した。
投資評価を「2+」へ引き上げる。理由は(1)上期好決算、計画上方修正、配当予想引上げがポジティブ、(2)同社新計画に上振れ余地がある、(3)自動車生産関連好調持続、非自動車分野成長、自動車小売やアフリカ本部の底打ちなどにより当面、堅調な業績が見込める、(4)株価指標面に割高感がない、などによる。
予想ROE:10.1% PBR:1.4倍、来期予想PER:11.9倍、来期予想EPS成長率:5%
株価(1/5終値):4780円 Fモデルによる理論株価:4020円(12月27日by高田悟)

[01.05.更新]