アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
採用情報

あなたもTIWで一緒にアナリストとして活躍しませんか?

広義の証券アナリストの業務は多岐に渡りますが、弊社は投資家に向けて公開企業の企業情報を発信することに業務を特化させています。また、証券会社や投資家の皆様からのご質問に的確にお答えできるように、日々想像力を駆使し、アナリストとしての鍛錬を行うように心がけています。
決して小手先ではない、投資家の役に立つ真の調査分析業務を行うことを目指す意思のある方を弊社では幅広く受け入れております。自分自身の限界に挑戦してみたくはありませんか?

募集内容

募集職種

■企業アナリスト(正社員採用/インディペンデント・コントラクター採用)

◇シニア アナリスト(経験者に限る、日本証券アナリスト協会検定会員尚可)
◇ジュニア アナリスト(未経験者可、CCMA以上尚可)

■総合企画(正社員採用)

◇営業企画担当者(クライアントとの折衝)
◇システム企画担当者(新サービスの開発)

■社外取締役

◇証券投資業務に明るく、弊社の社会的意義をご理解いただける方

社内教育制度

ジュニアアナリストよ、大志を抱け!

<ジュニアアナリスト志望の場合、入社後のトレーニング>
入社後オペレーション業務研修(2週間程度)
      ↓
レポートチェック業務によりレポート表現・重要チェック項目の習得(2ヶ月〜3ヶ月程度)
      ↓
入社約3ヵ月後よりシニアアナリスト監修のもと、段階的に担当企業のレポートを作成

・時事問題定例勉強会(週1回)
・企業業績に関する短期集中勉強会(不定期)
・設定テーマに関する短期集中勉強会(不定期)
・各種資格取得の補助制度
・大学院進学制度(選抜制)

当社アナリストからのアドバイス

ジュニアアナリストA(アナリスト歴1年)
アナリストは自身が市場に与える影響は計り知れない環境の中で、刻々と変動する情報を常に収集し、早期に発信しなければなりません。世界は広大で日々辛さを感じますが、自分の成長次第で可能性は無限に広がる職業です。IR担当者との話の中で今までは気がつかなかった経済の仕組みやちょっとした裏話も聞けたりすることがあり、入り込むほど、のめり込むほど面白い世界といえます。知的好奇心旺盛な方には最適な仕事といえるでしょう。

アナリスト教育担当役員B
入社後間もなく、適性などを勘案して担当される業界や企業が決定しますが、ここで大事なのは、「担当業界や企業の分析では誰にも負けないようになってやる」という前向きな気持ちです。担当企業IR部門への取材や決算説明会への出席、業界データの収集、データベース構築、レポート執筆と考えられないくらいハードな毎日が続くことに加え、シニアアナリストからの厳しい指導も覚悟してください。しかし、確固たる意志があれば絶対に挫けることはないでしょう。3年経過すれば、みなさんはもう一人前のアナリストとして活躍されることと思います。

電機・精密業種担当アナリストC(アナリスト歴10年)
私は電機、精密セクターを中心に小型株も含めて自由にカバー企業を選んで担当させてもらっています。セルサイドやバイサイドに固有なしがらみや制約もなく、中立の立場で自由かつマイペースで仕事が進められる点に非常に満足しています。現職の方も、かつてのようにアナリスト魂に再び火をつけたいとお思いの方もウェルカムです。ジュニアアナリストの指導・育成なども含め、皆さんのこれまでのキャリアを幅広く活せる環境だと思います。

応募ページへ