アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ジーエス・ユアサ コーポレーション (6674)

車載用リチウムイオン電池の黒字転換と黒字拡大見込みがポジティブ

 <環境を軸とした成長への期待は強く「2+」を維持>
車載用リチウムイオン電池事業が初の黒字転換となり17/3期は営業過去最高益を更新した、18/3期は車載用リチウムイオン電池事業の黒字拡大などにより増益を会社は見込むが会社計画には上ぶれ余地があること、などがポジティブ。パナソニック(6752)国内鉛蓄電池事業取り込みによるシナジーに加え、アイドリングストップ(ISS)車用鉛蓄電池の販売比重増や車載用・産業用リチウムイオン電池販売の拡大などが牽引し中期的に増益基調が見込めるとの見方に変化はなく、環境を軸に成長が見込める中、18/3期TIW予想PER14.5倍など株価指標面にも割高感はないため、投資評価は「2+」を維持する。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[06.09 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG