アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

日精エー・エス・ビー機械 (6284)

2Qは過去最高の受注。通期業績に更なる上乗せ余地

<減収ながら、大型の汎用機は伸長>
17/9期上期(10-3月)は売上121億円(前年同期比9%減)、営業利益21億円(同15%減)となり、計画を上回って着地。もともと上期は慎重な業績が見込まれていたが、受注が強含みで推移し、売上計上も順調に進んだことで上振れた。粗利率は採算性の良い大型の汎用機が伸びたこともあり向上した。先進国で新たな客層をつかみ、業績拡大に繋がっており、総じてポジティブな決算内容と捉えている。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[06.12 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG