アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

サンデンホールディングス (6444)

自動車機器事業は堅調も店舗システム事業の事業環境が厳しい

 <前期が業績の底の公算大きく投資評価は「中立」を維持>
国内自販機市場縮小や主要CVS(コンビニエンスストア)向けでの競争激化などから店舗システム事業の事業環境が厳しく同事業の先行きに不透明感が強いことが株価の重石に当面なろう。ただし、主力の自動車機器事業が主要欧州地域での受注豊富などにより堅調なこと、17/3期が業績の底になった可能性が高いこと、などから投資評価は「中立」を維持する。先ずは構造改革により店舗システム事業業績が底打ちし回復に向うか否かを見極めたい。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[06.12 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG