アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

マルカキカイ (7594)

3Qに増益に転じ通期営業増益計画達成が視野に入る

 <増益局面に入り指標面割安から投資評価「2+」を維持>
5日、17/11期3Q累計(12-8月)決算を発表。(1)産業機械部門堅調、建設機械部門の回復により3Q(6-8月)が大幅増益となり、上期(11-5月)までの減益から3Q累計で増益に転じ、通期営業段階増益計画の達成が視野に入ったこと、(2)主に建設機械部門低迷から過去7四半期連続で営業段階は減益が続いたが、足下の堅調な受注状況から当面、四半期毎に増益基調が見込めること、(3)マレーシアでの自動車部品販売やタイでの食品機械販売など新規事業の順調な拡大が評価できトップラインの伸び余地が大きいこと、などに加え、業績回復が見込める中、実績PBR1.01倍など株価指標面にも割安感があるため投資評価は「2+」を維持。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[10.12 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG