アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

スズキ (7269)

上期は四輪車世界販売台数が過去最高を更新、営業過去最高益

<中期的に好業績が見込めるため、投資評価「1」を継続>
2日、18/3期上期(4-9月)決算を発表。上期は四輪車世界販売が過去最高となり、販売好調を主因に大幅営業増益となったこと、年間配当予想を増額修正したことなどがポジティブ。上方修正後の会社通期計画にはさらに上振れ余地があること、販売台数増に加え各市場で売上構成改善が続いていることから、業界構造変化への対応やインドでの一段の能力増強などに向け今後費用が膨らむ局面にあるとはいえ、高収益力維持と増益基調が中期的にも見込めるとの従来からの見方に変化がないこと、などから堅調な株価にはなお上昇余地があると見る。投資評価は「1」を維持。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[11.06 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG