アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

太平洋工業 (7250)

プレス・樹脂製品、バルブ製品ともに販売は好調、計画据え置きは保守的

<業績見通しは堅調、指標面割安、投資評価「1」を継続>
18/3期上期(4-9月)は営業減益とはいえ、想定以上の販売物量の増加から計画を上回ったことがポジティブ。通期計画超過達成の公算が大きく、下期(10-3月)は増益、通期で営業過去最高益が見込めること、19/3期以降もプレス・樹脂製品事業での自動車軽量化への貢献やバルブ事業でのTPMS製品(タイヤ空気圧監視システム)販売増などにより堅調な業績が見込めること、などに加え株価指標面も割安から投資評価「1」を維持する。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[11.30 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG