アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ミツバ (7280)

販売面堅調も品質問題などから利益計画を下方修正、下期回復に期待したい

 <株価は大底値圏と見る、投資評価は「中立」を維持>
18/3期通期利益計画大幅下方修正へのネガティブな印象が当面株価の重石となろう。とはいえ、北米での四輪量産車種向け失注影響が大きい中でトップラインは中国での販売堅調や非日系向け拡販などにより前年を上回る水準を確保していることが評価できる。さらには、下期(10-3月)は海外決算期変更影響を除くベースで上期(4-9月)比増益を見込むこと、車載モーター市場拡大やインド二輪市場のFI化(燃料噴射装置の電子化)などが中期的な成長機会として期待されることなどが株価を支えると見る。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[12.05 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG