アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

トピー工業 (7231)

建機や鉱山機械向け販売が想定以上に上向く、通期計画を上方修正

 <前期を底に回復基調との見方に変化なく「2+」を維持>
18/3期上期(4-9月)決算は3事業が揃って上向き、通期計画及び年間配当予想を上方修正したことがポジティブ。目先は鉄スクラップ価格上昇や米国での乗用車用ホイール販売悪化が懸念される。しかし、鉄スクラップ価格上昇に対しては鋼材需要堅調から値上げ浸透が見込まれること、世界景気の回復感が強まる中、採算の良い建機用足回り部品や鉱山機械用ホイールの販売好調が当面持続すると見られることから19/3期も連続で増益となる公算が大きい。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[12.26 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG