アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

大阪ソーダ (4046)

機能化学品減益の峠を越えた

 <全社好調だが機能化学品の減益要因は残った>
2月9日に18年3月期3Q(4-12月)決算を発表した。3Qのポイントは、基礎化学品が好調であった。そして上期の問題であった、�@欧州医薬品精製材料(以下、欧州シリカゲル)、�A合成ゴム&ダップ樹脂、のうち�Aは価格転嫁が進んだため大方解消した(上期から更に原材料が上がった分を更に値上げ交渉中で解消見込み)、ことである。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[02.14 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG