アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

トピー工業 (7231)

建機や鉱山機械向け販売は好調も、足下は鉄スクラップ価格上昇が厳しい

 <通期計画達成への懸念から一旦投資評価を引き下げる>
18/3期は鉄スクラップ価格高騰や副資材価格上昇に値上げが追い付かず3Q(10-12月)に減益に転じ、中間時点で上方修正した通期計画達成が足下、懸念されるため投資評価を引き下げる。とはいえ、18/3期は前期から営業段階増益見込みに変化なく、19/3期は値上げ浸透と採算の良い建機用足回り部品や鉱山機械用ホイールの販売好調持続により18/3期から増益が見込め、実績PBR0.67倍など株価指標面にも割安感が強いため、投資評価は「中立」に止める。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[03.26 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG