アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

パーク24 (4666)

1Qは2桁営業増益、18/10期は順調に発進

<持続的成長予想に変化なく、投資評価は「2+」を維持>
(1)1月に降雪の影響を受けつつも主要国内駐車場事業の堅調推移から1Q(11-1月)が2桁営業増益となり18/10期は順調に発進したこと、(2)1Qの好決算から全ての事業での収益力向上により経常利益で過去最高益を見込む18/10期同社計画達成の確度は高いと考えられること、3)国内No.1の駐車場を擁することの強みを背景とした国内駐車場事業の安定成長、カーシェアリングなどモビリティ事業の収益力向上、中期的には海外駐車場事業貢献などにより持続的成長が見込めるとの見方に変化がないことなどに加え、予想ROEや配当利回りなどの指標で見れば株価に特段割高感はなく、さらにはシェアエコノミー関連の代表格として市場の注目度が高いことなどを踏まえ投資評価は「2+」を維持する。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[03.27 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG