アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

パナソニック (6752)

白物家電の安定成長と車載分野伸長により収益拡大が続くとの見方に変化なし

 <投資評価は「2+」を維持、押し目は拾っておきたい>
株価は足下軟調な展開が続く。外部環境(為替、原材料市況、世界景気)や車載電池主要取引先の生産・販売動向への不透明感などが影響していると見られる。とはいえ、18/3期は為替影響を除く実質で増収増益を達成し、19/3期も円高前提のもと2桁営業増益を見込むなど足下の業績は実績、見通しとも堅調である。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[06.29 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG