アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

フジ・コーポレーション (7605)

通期の利益計画を超え着地だが4Qに懸念あり

 <通期の利益計画を超え着地したが懸念もある>
5日に18/10期3Q決算が発表された。この時点で営業利益以下全ての利益が通期業績予想を超え着地した。しかし、懸念もある。それは、17/10期4Qのタイヤ値上げに対する反動減である。4月からタイヤの販売数量減(前年同月比)もあるため懸念をしている。販売単価が上昇しているため販売数量減のインパクトが表面化していないが、四半期単独で見ると18/10期3Qは売上こそ伸びているが売上総利益以下の利益が17/10期3Qより落ちている。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[09.06 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG