アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

オリンパス (7733)

再度業績下方修正だが、内視鏡ビジネス自体は底堅さを維持

 <2Qでも引当金計上の他、映像も下振れ>
19/3期2Q累計は、売上3,818億円(前年同期比3%増)、営業利益29億円(同92%減)。同社は米国司法省から十二指腸内視鏡による院内感染に伴う調査を受けており、2Q(7-9月)で97億円の引当金を計上。映像もミラーレス一眼の競争激化による採算悪化など、全体的に悪材料の目立つ決算ながら、主力の医療事業は海外を中心に内視鏡・外科・処置具とも実質増収をキープしており、底堅さを確認できた。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[11.26 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG