アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ヨコオ (6800)

車載通信機器の収益改善と無線通信機器伸長が評価できる

 <成長余地大きく指標面割安から評価は「2+」を維持>
19/3期上期(4-9月)決算では(1)車載通信機器が黒字化したこと、(2)POS端末や電子タバコ向けスプリングコネクタなど無線通信機器の販売好調などにより計画を上回って着地した、(3)通期計画は据え置いたが、米中貿易摩擦に伴う関税影響を織り込んだことを踏まえれば実質上方修正と言える内容である、(4)下期(10-3月)の回線検査用コネクタ見通しが上向いたこと、(5)年間配当予想の増額修正(1株当たり22円→26円)などがポジティブ。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[12.19 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG