アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

スズキ (7269)

20/3期はアジアでの四輪車販売増加により営業微増益を計画

 <足下のアジア販売伸び悩みが当面株価の重しとみる>
10日公表の19/3期決算では厳しい環境下で20/3期に微増益とはいえ、営業段階で増益を計画したことがポジティブ。ただし、インドを中心としたアジアでの四輪車販売台数増に依存する計画となっており、主要インドで総選挙という特殊要因があるとはいえ、足下のアジア販売がインドを中心に伸び悩んでいる点が懸念される。この点が当面株価の重しになるとみるため投資評価は「中立」を維持する。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[05.13 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG