アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

日本光電 (6849)

上期は国内駆け込み需要で収益上振れ。株価の見方は従来通り

 <下期も新製品効果は持続できるとみる>
20/3期2Q累計業績は、売上897億円(前年同期比14%増)、営業利益70億円(同65%増)。海外が若干未達の一方で、国内が大口商談や増税前の駆け込み需要が伸びたことで、全体でも収益は計画を上回った。費用の計上が一部下期に後倒しとなったことも利益の押し上げ要因となった。一方、粗利率は売価の下落、ミックス悪化などで低下。全体としては下期の需要を上期に先食いした格好といえるだろう。
・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[11.25 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG