アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 

最新アナリストレポート一覧

TIWで作成しているアナリストレポートについて、最近の800件を表示しています。(1ページ40件表示)
この内容はRSS配信も行なっておりますので、宜しければRSSのご登録をお願いいたします。
TIWアナリストレポートの閲覧ご希望の方は、TIW社がレポートを提供している金融商品取引業者様(証券会社等)にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20     次へ >> 


12月19日  帝国電機製作所 (6333)
上期決算で会社側は通期計画を引き上げたが、概ね想定内   

12月19日  アイシン精機 (7259)
将来への先行費用が依然重いが下期は増益に転じる見込み   

12月19日  エイチ・アイ・エス (9603)
訪日観光客増でテーマパークが潤い、営業利益は過去最高を連続更新 

12月18日  ユタカ技研 (7229)
主要北米の収益改善が顕著、先行費用が嵩む中で業績は堅調   

12月18日  くらコーポレーション (2695)
サイドメニューの拡充が奏功、前期は2ケタ増収益で過去最高利益を更新 

12月17日  日信工業 (7230)
成長分野の回生協調ブレーキ見通し悪化から「中立」に引き下げ   

12月17日  オリックス (8591)
16/3期も高水準のキャピタルゲインを維持し、2桁増益を目指す 

12月16日  住友ゴム工業 (5110)
円安、原材料安進行から15/12期以降の見通しを引上げ   

12月16日  カナモト (9678)
前期は大幅増収益、今期は事業環境を厳しくみて小幅増収益予想 

12月15日  KYB (7242)
中国建機向け以外は概ね堅調、後半の挽回が期待される   

12月15日  朝日インテック (7747)
主力製品が好調。円安も寄与し、通期でもう一段の上乗せ余地   

12月15日  サイバーエージェント (4751)
スマホシフトによるネット各事業の伸びに加え、株式市場活況で投資利益拡大  

12月12日  ジーエス・ユアサ コーポレーション (6674)
環境車用電池や海外の成長余地などを踏まえると株価には割安感が強い   

12月12日  クックパッド (2193)
本業の順調な成長に加えて海外同業及びEC事業者買収で事業規模拡大  

12月11日  ぐるなび (2440)
予約機能リニューアルで送客増、集客力強化で顧客飲食店による利用拡大継続  

12月11日  横浜ゴム (5101)
価格下落が厳しいが数量増、天然ゴム安、円安により業績は堅調 

12月11日  ナカニシ (7716)
3Qも歯科製品が欧米を中心に堅調に推移。円安も寄与 

12月11日  ジャフコ (8595)
上期は米FireEyeの売却益が牽引。下期は国内で有望なIPOが複数控える 

12月10日  日本M&Aセンター (2127)
業界内競争激化に伴う企業再編増加、自社開拓案件拡大などで受託案件増続く  

12月10日  セリア (2782)
柔軟な商品戦略で消費税増税後の消費低迷に対応、積極出店で成長継続  

12月10日  オーデリック (6889)
上期営業利益は計画線。LED売上比率は約8割まで到達 

12月09日  大研医器 (7775)
注力するキューインポットやPCAセットは2桁増収と好調を維持   

12月09日  デンソー (6902)
2Q累計減益は計画線、将来への成長投資から通期でも減益を想定 

12月08日  プロトコーポレーション (4298)
物販関連苦戦を織り込んでも2桁営業増益見込みに変化なし   

12月08日  ハーモニック・ドライブ・システムズ (6324)
産業用ロボット向け堅調継続、中国スマホ製造自動化加速に期待    

12月08日  リンナイ (5947)
上期は国内が厳しい環境下、過去最高の売上・利益を更新 

12月08日  アインファーマシーズ (9627)
新規出店とM&Aにより15/4期通期は増収増益へ 

12月05日  伊藤園 (2593)
消費増税に天候不順が加わり、一転して大幅減益へ 

12月05日  ブリヂストン (5108)
円安、天然ゴム・原油安、米州見通し改善からTIW来期予想を引き上げる   

12月05日  三菱重工業 (7011)
M&A効果などで成長継続も、原油安急進のマイナス効果に懸念   

12月05日  島津製作所 (7701)
クロマトグラフ・質量分析計の戦略新製品が収益性向上に寄与   

12月04日  ピジョン (7956)
中国など海外売り上げが伸長、円安もあって通期利益を上方修正 

12月04日  東プレ (5975)
プレスで成長費用先行も高収益を維持、冷凍車が好調、強気を継続   

12月04日  岩谷産業 (8088)
水素ステーションの建設が着々進展 

12月03日  カルソニックカンセイ (7248)
日産生産台数下方修正も会社は利益計画を据え置く、依然割安感が強い   

12月03日  富士電機 (6504)
国内産業分野向けが堅調で、コスト改善も進捗 

12月02日  コロプラ (3668)
既存タイトル伸び悩み、アクションに新境地目指すも新タイトル投入は先   

12月02日  小糸製作所 (7276)
北米収益好転、受注豊富、ヘッドランプLED化などから視界は良好   

12月01日  ニッパツ (5991)
上期は北米生産急増から苦戦も下期は正常化による回復が期待される   

12月01日  東京精密 (7729)
半導体製造装置・計測装置とも堅調継続、市場の注目の高まりに期待   

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20     次へ >> 

メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG