アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 

最新アナリストレポート一覧

TIWで作成しているアナリストレポートについて、最近の800件を表示しています。(1ページ40件表示)
この内容はRSS配信も行なっておりますので、宜しければRSSのご登録をお願いいたします。
TIWアナリストレポートの閲覧ご希望の方は、TIW社がレポートを提供している金融商品取引業者様(証券会社等)にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20     次へ >> 


07月29日  小糸製作所 (7276)
1Qは大幅営業増益で発進、受注豊富、LED化を背景に業績は堅調   

07月29日  ジェイアイエヌ (3046)
3Qの既存店売上高は+3.2%と反転増、営業利益は29%増と大幅な増収増益に 

07月28日  パル (2726)
原価高や積極出店に伴う費用増から、第1四半期は16%の営業減益 

07月28日  OSG (6136)
順調な業績進捗を受けて、通期計画を上方修正 

07月27日  エービーシー・マート (2670)
スニーカー引き続き好調で大幅増収もナショナルブランド売上構成比増で微増益に 

07月27日  ニトリホールディングス (9843)
初の百貨店内店の銀座出店、価格帯を高めた雑貨「NITORI QUALITY LINE」開始 

07月27日  日本電産 (6594)
新規領域の収益貢献加速に期待が高まる   

07月24日  サンデンホールディングス (6444)
前期の反動で今期は鈍化も来期以降の伸び代は大きい 

07月24日  コスモス薬品 (3349)
過去最多の新規出店に加え、低価格戦略で既存店も堅調 

07月23日  富士重工業 (7270)
商品力主導の販売好調が続く、新興国景気悪化への懸念は低く強気を継続   

07月23日  ハーモニック・ドライブ・システムズ (6324)
産業用ロボット向け好調で4期連続増収増益を見込む 

07月22日  曙ブレーキ工業 (7238)
北米の生産混乱収束による収益改善が待たれる   

07月22日  ガリバーインターナショナル (7599)
消費増税後の反動減が一巡、買い取り台数、販売台数ともに増えて大幅増収益 

07月21日  マルカキカイ (7594)
主要米州で産業機械販売が堅調、純利益過去最高更新見込みに変化なし   

07月21日  マニー (7730)
3Q累計業績は概ね想定線。株価に対する見方も変わらず   

07月17日  プレナス (9945)
弁当店の既存店が前年を下回り、3〜5月の営業利益は5%減益 

07月16日  イズミ (8273)
既存店の堅調に加え新規連結対象も寄与、20%の営業増益を達成 

07月16日  カルソニックカンセイ (7248)
日産の国内生産台数100万台回復は基本的にポジティブと考える   

07月15日  セブン&アイ・ホールディングス (3382)
コンビニが引き続き好調、スーパーの低迷をカバーし、営業6%増益を達成 

07月14日  ローソン (2651)
既存店の復調に買収した2社の収益上乗せ効果もあり、2ケタ増収増益を達成 

07月13日  マツダ (7261)
欧州、中国懸念から過度に悲観的になるべきでないと考える   

07月10日  コマツ (6301)
資源価格低迷で鉱山機械不振、中国は引き続き厳しく今期は減収減益見通し 

07月10日  サンエー (2659)
第1四半期はインバウンド需要も取り込み、13%の営業増益を達成 

07月09日  ファミリーマート (8028)
1Qはファストフードなどの好調で既存店が1.2%増、23%の営業増益を達成 

07月08日  スギホールディングス (7649)
調剤中心に既存店売り上げが堅調、第1四半期は16%の営業増益 

07月08日  フロイント産業 (6312)
16/2期1Qは減収赤字ながら受注好調を持続   

07月07日  ブリヂストン (5108)
新興国や鉱山車両用低調を原材料安、円安、内部努力で補い業績は概ね堅調   

07月06日  マルカキカイ (7594)
上期は産業機械販売好調により増益、年間配当予想を引き上げ   

07月06日  シマノ (7309)
欧米での自転車部品受注好調を受け早くも計画を上方修正 

07月03日  日産自動車 (7201)
欧米での販売堅調と円安持続により1Qは順調に発進   

07月02日  スズキ (7269)
新体制のもとでの5カ年中期経営計画を発表   

07月01日  クスリのアオキ (3398)
前期は大幅増益で過去最高益を更新、今期は過去最多の出店を計画 

07月01日  ナカニシ (7716)
1Qはアジアなど新興国は伸びるも、日本や欧米で前年を下回った 

06月30日  オーデリック (6889)
今期は非住宅用の拡販等で増収増益に転じる見通し 

06月29日  ツルハホールディングス (3391)
今期は11月に子会社化するレディ薬局の収益が上乗せされる見通し 

06月29日  ケーヒン (7251)
1Q発進は低調と見るが、後半の挽回に期待したい 

06月26日  プロトコーポレーション (4298)
物販関連体質強化とGoo関連収益基盤拡大による業績回復を見込む   

06月26日  きちり (3082)
15/6期は計画未達の可能性が高いものの、成長に向けた基盤づくりの時   

06月25日  アークランドサカモト (9842)
第1四半期は減収減益も、増税の影響一巡で通期では営業増益を見込む 

06月24日  アイシン精機 (7259)
ATが牽引、数量増による増益局面に入るが、目先は中国市場の動向を警戒   

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20     次へ >> 

メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG