アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

三菱自動車 (7211)

主要地域の販売好調に加え、コスト低減により収益力向上が進む

 <成長持続が見込める中、指標面が割安、「2+」を維持>
7日公表の18/3期上期(4-9月)上期決算では、1)前年の燃費不正問題の影響や為替影響く実力ベースで確り増益を確保したこと、2)日産自動車(7201、以下日産)の経営管理手法の取込みにより収益力が着実に改善していること、が確認できたこと、などがポジティブ。通期計画超過達成の公算が大きく、さらには、積極的な新型車投入、販売金融活用、アライアンスの深堀りなどにより19/3期以降も成長持続が見込めることに加え、ROEとPBRとの関係から株価指標面にも割安感があるため投資評価は「2+」を維持。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[11.09 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG