アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

いすゞ自動車 (7202)

アジアと産業用エンジン回復が顕著、国内は保有ビジネスが順調に拡大

 <19/3期も連続増益が見込め指標面割安から「2+」を維持>
7日発表の3Q累計(4-12月)決算では、(1)タイ拠点回復、(2)建機向け産業用エンジン好調、(3)国内CVのシェアダウンは新商品投入のタイミングのずれが主因で特に懸案がないこと、(4)国内での保有ビジネス(アフターサービス等)の貢献拡大、(5)中東、アフリカ地域の販売に底打ち感があることが確認できたことなどから、為替(ドル/円)が現状レベルで推移すれば19/3期も18/3期から連続で増益が見込め、19/3期TIW予想PER11.9倍など株価指標面にも割安感があるため、投資評価は「2+」を維持する。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[02.14 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG