アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ピジョン (7956)

中国事業が好調、上期は減益とはいえ同社計画線で着地

 <通期計画未達懸念の後退などから投資評価を引き上げる>
TIWでは前回レポート時に中国のネット通販規制強化に伴う国内インバウンドへの影響や円高進行を踏まえ、同社19/12期通期計画達成を懸念し投資評価を「1」→「2」へ引き下げた。ただし、今般、2日の上期(2-7月)決算及びその後の決算説明会での同社側説明などを踏まえ、投資評価は「2」→「2+」へ引き上げる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

[09.05 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG