アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

イーグランド (3294)

利益率と数量拡大が両立してきた

  <利益重視の効果に数量増がついてきた>
31日に20/3期3Q決算を発表。前年同期比増収大幅増益で着地した。注目点は2点、�@粗利率の更なる改善、�A利益進捗率の高さ、である。�@粗利率2Qより更に1%改善し約18%となった。利益率の高い1棟マンションの売却も要因(四半期単独で見ると20%近くまで上昇)であるが、継続して利益率を改善させている同社の利益率重視の結果であるとTIWは評価している。�Aの利益進捗率も売上高は例年より低く約65%であるが、利益は80%を超えており利益率重視が徹底されていることがわかる。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[02.05 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG