アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

豊田合成 (7282)

新型コロナ影響により20/3期は計画下振れを見込み、21/3期TIW予想は下方修正

 <投資評価は「1」→「2」へ引き下げる>
投資評価は「1」(Buy)→「2」(Neutral)へ引き下げる。前回レポート時にドイツ生産子会社売却により赤字が続いた欧州・アフリカ地域の黒字化に目途を付けたことへの評価等を主因に投資評価を「1」へ引き上げた。同売却が21/3期の同社業績にプラスに寄与するとの見方には変化はない。しかし、新型コロナ影響を勘案し、20/3期着地見通しを同社計画下振れ方向に下方修正し、21/3期以降のTIW予想も大幅に下方修正したこと、新型コロナの終息にまだ目処が立たたぬ中、21/3期以降の業績が足元のTIW予想以上に悪化するリスクを否めないことなどによる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[03.23 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG