メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

SOU(9270)

海外進出で更なる成長へ期待

<投資評価を「2+」として新規カバー開始>  
ブランド品、時計、貴金属、骨董品の買取及び販売大手(中古ブランド品では2位)。特徴は自社運営の業者向けオークションを持ち、それにより商品回転日数が競合他社より圧倒的に短いことである。それにより資金制約及び価格変動リスクをヘッジしている。TIWはその点を評価し成長に対してボトルネックとなる資金負担軽減(資金負担の重い業者へ金融サービスも可能)、競合との競争回避(競合は同社プラットフォームの顧客でもある)につながり同社成長に期待が出来るため投資評価「2+」として新規カバーを開始した。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

2019年11月29日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る