メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

大阪ソーダ(4046)

売上・営業利益が過去最高で着地

<機能化学品が好調で過去最高の営業利益で着地>
20/3期2Qの決算発表後取材を行ったのでレポートする。20/3期2Qは増収増益(除く純利益)かつ売上高、営業利益が過去最高で着地した(営業利益は5期連続)。但し、純利益は投資有価証券の評価損により減益となった。営業利益が過去最高となったのは機能化学品が堅調であったことによる。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

2019年12月16日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る