メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

朝日インテック(7747)

1Qは順調なスタート。株価の見方は従来通り

<1Qは中国・米国が大きく伸長>
20/6期1Q(7-9月)業績は、売上155億円(前年同期比13%増)、営業利益49億円(同5%増)となり、今期も好調なスタートを切った。経費発生の遅れに加え、主力のメディカル事業が国内外で総じて強含みで推移したことが背景にある。国内は症例数の下げ止まり感が見られ、海外は為替影響を受けたものの、中国や米国で大きく売上を伸ばした。
・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

2019年12月16日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る