メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

田中建設工業(1450)

新規カバレッジ: 解体業最大手。施工管理に特化、需要は増勢が続く

<投資評価「1」(買い)、目標株価 4,500円>
建築構造物の解体工事専業で同事業分野では売上首位。解体に付帯する土木・アスベスト除去・土壌地下浄化等をワンストップで受注・施工する体制を構築している。同社は、施工監理に特化し、実際の工事は協力会社が行っていることから、施工能力(供給)に対する限界が小さい。また、比較的身軽な体制であることもあり、予想ROE14.7%と効率的で、損益分岐点比率は20%台と経営の安定性が高い。
"・・・(藤根 靖昊)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

2020年02月10日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る