メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

朝日ラバー(5162)

2Qまでの影響引きずるが四半期毎の業績は回復傾向

<RFID及び非主要製品の影響続き減収減益>
12日に3Q累計決算(4-12月)が発表された。3Q累計は減収大幅減益で着地した。減収減益の要因は引き続き主要製品であるRFID(顧客の在庫調整と新旧製品の入れ替え)と非主要製品(自動車内装部品多数)である。ただし、主要製品のASA COLOR LEDは受注を増加させている。また、医療・衛生用ゴム全般も堅調に推移している(そもそも業績が安定的なセグメント)。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

2020年02月14日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る