メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

デンソー(6902)

足元の業績は厳しいが、予防安全、電動化関連など成長領域の販売は堅調

 <20/3期は新型コロナや品質費用増などから大幅減益>
20/3期の営業利益は前期比80.7%減となった。予防安全や電動化関連などの成長領域では売上が増加した。しかし、トヨタ自動車(7203、以下トヨタ)中心に自動車生産台数が減少し操業度が悪化したことに加え、品質費用の増加(燃料ポンプ関連)などから大幅減益。4Q(1-3月)は新型コロナ影響と品質費用引当から赤字となり業績は急減速。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

2020年06月23日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る