メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

フロイント産業(6312)

受注は回復傾向、投資評価を再び「2+」(Outperform)に引上げ

 <国内医薬品向け受注が回復>
21/2期1Q決算(7/7発表)は、売上高3,076百万円(前年同期比+6.9%)、営業損益▲165百万円の赤字(前年同期は▲214百万円の赤字)であった。
"・・・(藤根 靖昊)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2020年07月17日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る