メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

浜松ホトニクス(6965)

21/9期下期には前年比プラスに転じるとTIWでは予想

 <3QはTIWの概ね想定内の進捗で、通期TIW予想も維持>
20/9期3Q(4-6月)3か月は前年同期比10%減収、28%営業減益と2桁減収減益ながら12%台の営業利益率を確保。下期に入り新型コロナの影響が色濃く表れ、海外顧客の工場停止による製品受入れの遅延などが発生した。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2020年09月07日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る