メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

大研医器(7775)

通期TIW予想を修正。株価の見方は従来通り

<1Qが収益の底とみるが、価格動向を注視>
21/3期1Q(4-6月)は外来患者数の減少や手術の延期などを受け、特に4~5月の売上は大きく減少したようで、吸引器関連・注入器関連ともに1Qは2桁の減収を記録。 2Q(7-9月)に入り前年に近い売上水準まで戻りつつある模様だが、病院は新型コロナで経営状態が悪化しており、価格圧力が強まる可能性もあり、今後の動向に注意したい。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2020年09月14日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る