メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

ヨコオ(6800)

22/3期はV字回復、純利益過去最高更新を見込む

 <目標株価を3,800円に投資評価を「1」へ引き上げる>
(1)同社は1Q(4-6月)決算発表時(8月4日)に21/3期計画を上方修正し、下期(10-3月)に前年同期比12%営業増益を見込むが、改めて同社新計画には上振れ余地があるとみること、(2)各事業での堅調な受注見通しを踏まえ22/3期TIW予想を今般上方修正したこと、(3)22/3期はV字回復、純利益は過去最高更新をTIWでは見込むがその確度は高いとみること、(4)車載通信機器事業で新型コロナ影響を強く受け21/3期上期(4-9月)は一旦、大きく落ち込むが、同上期が業績の底となり中期的に堅調な業績展開が見込めるとの見方に変化がないこと、などから今般、投資評価を「2+」(Outperform)→「1」(Buy)へ引き上げる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2020年09月25日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る