メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

トヨタ自動車(7203)

中国はFCVに補助金、米加州は35年にガソリン車の新規販売は禁止へ動く

<EV化加速の可能性があり米加州の動きは注視される>
先週は同社(トヨタ自動車)の今後に影響及ぼす記事が日本経済新聞に2つ掲載された。一つは、(1)中国政府がFCV(燃料電池車)の中核技術の開発企業に奨励金を与えると発表したとの22日の報道。もう一つは(2)米国最大市場であり日系のシェアが高い米国カルフォルニア州(以下加州)で知事が15年後の2035年までに同州内で販売する全ての新車をEV(電気自動車)などのゼロエミッション車に義務付け、ガソリン車の新規販売は禁止するとの報道である。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2020年09月28日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る