メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

島津製作所(7701)

計測の重点機種に底堅さ。通期業績予想を引き上げ

 <国内は厳しいが、上期は中国の回復が支えた>
21/3期上期は、前年同期比4%減収、営業利益は10%増の196億円。計測機器は部門全体は減収ながら重点機種で増収を確保し、同部門は過去最高の営業利益・利益率を記録した。国内は新型コロナ検査試薬キットを除けば厳しい状況だが、中国の回復が全体を支えた決算内容といえる。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2020年11月24日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る