メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

小糸製作所(7276)

電動車普及は同社に追い風となろう

<投資評価を「1」へ引き上げ、目標株価は9,800円とする>
(1)中間時点で上方修正された21/3期同社計画にはなお上振れ余地があり、TIWでは3Q累計(4-12月)決算公表時点で再度上方修正される公算が大きいとみること、(2)22/3期、23/3期と増益基調をTIWでは見込むこと、(3)足元で脱ガソリン車の動きが強まり電動車普及が加速する可能性がでてきたが、EV(電気自動車)を中心とした電動車普及はLEDヘッドランプ搭載拡大につながり、同ランプの開発、高機能化などで先行し強みを持つ同社に追い風になるとみること、(5)従来型に比べ高付加価値、高単価のLEDヘッドランプやADB(ハイビーム可変ヘッドランプ)などの搭載率拡大、拡販等により中期的に高成長と高収益維持が期待できること、などから投資評価は「2+」→「1」へ引き上げる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2020年12月28日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る