メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

パーク24(4666)

12月の月次速報を発表、カーシェア会員数増加が引き続き好調

<駐車場国内売上の19/10期同月比比較は11月からやや悪化>
18日、同社は21/10期12月(20年12月)の月次速報数値を公表。主力の駐車場事業国内のタイムズパーキングの12月の売上高は19/10期12月(18年12月)比91.6%の12,122百万円となった。21/10期スタートの11月から新型コロナの新規感染者数が増加し、交通量も低下したため売上高の19/10期同月比は11月の93.2%から1.6ポイント悪化した。なお、同社は20/10期が新型コロナ感染症の影響により通常の推移と異なる月次推移となったため19/10期との比較を月次速報に掲載している。また、タイムズカー(カーシェア)会員数は好調に増加し、前月比10千人増の1,529千人となった。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年01月20日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る