メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

日本電産(6594)

21/3通期業績予想を再度引き上げ。株価の見方は従来通り

 <新たな需要の取り込みが奏功>
21/3期3Q累計営業利益は前年同期比24%増の1,155億円。精密小型モータは前4Q(1-3月)、車載は今1Q(4-6月)に収益が底打ち、全体でも今期は四半期毎に売上、営業利益、営業利益率が向上している。総じて収益構造改革策WPR4の成果が表れている上に、精密小型モータでは新たな需要の取り込みが成功しつつある印象だ。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年02月01日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る