メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

イーグランド(3294)

販売好調により上方修正

  <業績予想が上方修正された>
31日、3Q決算が発表された。合わせて21/3期通期業績予想の上方修正も発表された。決算は増収増益(営業利益のみ減益)で着地。21/3期業績予想は売上高205億円(前回予想比6.8%増)、営業利益13億円(同22.7%増) 、経常利益12億円(同26.3%増)、純利益8億円(同26.9%増)へ上方修正された。要因は市場環境が良く(レインズ首都圏中古マンション件数は、前年同月比で10月31.2%増、11月増14.0%増、12月9.9%減、と好調であった。) 3Q(10-12月)の居住用物件販売件数が216件と3Q過去最高となり(3Q累計は前期比11件減)、加え粗利率が上昇、したから。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年02月02日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る