メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

いすゞ自動車(7202)

タイLCV中心に販売が回復、3Q単独で増収増益に転じる

<投資評価は「2+」(Outperform)を維持する>
8日発表の21/3期3Q累計(4-12月)決算では累計は減収減益も3Q(10-12月)単独では増収増益に転じたこと、新型ピックアップトラック好調により3Qのタイ国内でのLCV(ピックアップトラック及び派生車)販売シェアを大きく伸ばしたこと、通期計画を中間時点に続き上方修正しその要因の一つに40(1-3月)の海外CV(商用車)の需要見通し改善が挙げられたこと、などがポジティブ。今回の決算発表でコロナ禍からの回復基調が一段と鮮明となり、22/3期は増益に転じるとみること、株価指標面に特段割高感がないこと(実績PBR0.99倍、22/3期TIW予想PER12.8倍等)、などから足元堅調な株価には更に上昇余地があるとみる。投資評価は「2+」を維持する。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年02月09日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る