メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

日本光電(6849)

来22/3期は海外特需の反動減で小幅減収営業減益を予想

 <21/3通期業績予想は再度の上方修正>
21/3期3Q累計は国内は減収ながら、海外が生体情報モニタや人工呼吸器など自社製品を中心に特需が寄与し約4割の大幅増収を記録し、収益性も向上した。国内外とも前回修正計画を上回る好調な進捗となった。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年02月15日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る