メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

VTホールディングス(7593)

21/3期通期計画の上方修正を発表(速報)

<通期営業利益予想は減損影響を加味し17億円引き上げ>
3月19日、同社は21/3期通期計画の上方修正を発表。営業利益予想を従来の58億円→75億円へ17億円上方修正する内容である。21/3期計画は昨年の9月11日に修正して以来、コロナ禍の各種リスク等を勘案し、予想を据え置いたままとしていたが2月時点の業績動向を踏まえ見直しを行った結果、各段階利益が前回予想を上回る見通しとなったことによるとした。なお、21/3期決算において約10億円の減損損失(日産サティオ埼玉の固定資産とのれんの減損損失約630百万円、日産サティオ奈良の固定資産の減損損失約330百万円、その他約30百万円等)の計上を見込んでおり、今般の営業利益予想は同損失の計上を加味して算出しているとした。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年03月22日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る