メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

NOK(7240)

通期予想を再度上方修正、21/3期は営業段階増益での着地見通しに転じる

 <自動車生産台数好調からシール事業販売が想定以上>
4月19日、同社は3Q累計(4-12月)決算公表前の1月27日に大幅に上方修正した21/3期通期営業利益予想を再度上方修正した。前回予想から売上高を68億円、営業利益を33億円上方修正する内容。この結果、21/3期着地は従来の20/3期比8.5%営業減益見通しが同18.9%営業増益と営業段階で増益見通しに転じた。そして、想定以上に自動車生産台数が好調だったこと等によりシール事業の販売が増加したことや投資の抑制効果等を上方修正の理由とした。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年04月21日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る