メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

太平洋工業(7250)

21/3期4Qは3Qに続き営業過去最高益、22/3期計画は保守的とみる

 <21/3期はコロナ影響から減益も後半急回復>
28日発表の21/3期決算は前期比14.6%営業減益となった。1Q(4-6月)に強く受けた新型コロナ影響が最後まで残った。ただし、危機下で損益分岐点低下を進める中で販売が回復に向かい、3Q(10-12月)、4Q(1-3月)の営業利益は過去最高となり、営業利益率はともに9.5%と高水準を確保した。また、通期着地は3Q累計(4-12月)決算公表時に上方修正した予想を上回った。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年04月30日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る