メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

ミネベアミツミ(6479)

22/3期は大きく利益が回復する見込み。株価の見方は従来通り

 <21/3期ボールベアリングの外販は過去最高を更新>
21/3期は、売上は計画値を達成したが、営業利益は計画に含まれていなかった一時費用83億円を除けば概ね計画線。コロナによる航空機向けの厳しさや、LEDバックライトの市場縮小の中でも、モータが市場成長を取り込み収益向上が見られた他、ミツミ事業はスマホやゲーム向けが好調に推移。ボールベアリングの外販も過去最高を更新した。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年05月10日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る