メニュー

最新アナリストレポート

アナリストレポート要旨

JCU(4975)

5Gスマホの業績寄与はまだ先

 <薬品は電子部品向けと自動車部品向けで明暗>
17日21/3期決算説明動画が公開された。21/3期(4-3月)連結決算は減収増益で着地。減収の主要因は装置事業であり(但し、高機能プリント基板製造に必要なプラズマ装置は増加。)、主力の薬品事業はほぼ横ばいで着地した。薬品事業全体はほぼ横ばいであるが収益性の高い「ビアフィリング(電子部品向)」は増収であり、減収要因は「仕入商品」と「基幹薬品(主に自動車部品向)」である。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。https://www.tiw.jp/report/"

2021年05月20日 掲載

最新アナリストレポート TOPへ戻る